効率的なパソコン学習法について

効率的なパソコン学習は出来ていますか?

「これからパソコンのスキルを身に着けたい!」

「パソコンを効率良く学ぶための学習法を知りたい!」

そんなパソコン初心者の方へ、効率的なパソコン学習法をご紹介します。

効率的なパソコン学習法[STEP1] パソコンで何をやりたいかを明確に

効率的なパソコン学習法について考える前に、
まずは、自分がパソコンを使って何をやりたいのか?
パソコンのスキルを身につけてどんなことをやってみたいのか?
を考えてみましょう。

例えば、「パソコンで年賀状やチラシなどを作りたい」「パソコンで家計簿をつけてみたい」など、
パソコンを使って何をやりたいかを具体的にすることで、
何から学んでいくべきなのかが見えてくるはずです。

これまでパソコンに触れる機会があまりなかった人には、そもそもパソコンで何ができるのかも
よくわからないという方もいるかもしれませんが、
パソコンを学びたいと思ったのには、何かきっかけがあったはずですよね。

そのきっかけを思い出して、自分がパソコンでやりたいことを見つけてみましょう。

効率的なパソコン学習法[STEP2] やりたいことを叶えるソフトを理解しよう

パソコンを使ってやりたいことを明確にしたら、
それをパソコンでやるためにどんなソフトを使えば良いのかを調べてみましょう。

上で挙げた例なら、年賀状やチラシを作るにはWordなどのワープロソフト、家計簿をつけるならExcelなどの表計算ソフトの使い方を覚えたいところです。

自分のやりたいことを実現するためのソフトがわかったら、
そのソフトの使い方から学習を始めましょう。

効率的なパソコン学習法[STEP3] プロの動画解説で使い方をおぼえよう

学ぶソフトを決めたら、そのソフトの使い方を初心者向けに解説したテキストを入手しようとしますが、
一番分かりやすいのは、また楽をして上達できるのは、文字や画像だけの参考書ではなく、
映像で解説してくれるDVD学習です。

ソフトで何ができるのかや、その操作方法を理解するには、
実際にプロが映像で解説するDVDを見て、その通りに真似をして使ってみるのが
一番の近道です。

初心者の場合は、紙のテキストよりも、インターネットで使い方を断片的に調べるよりも、
1度プロの映像解説を見て真似して操作していく方が効率的です。どのジャンルでもそうだと思いますが、自己流操作では上達に限度があり、逆に基礎をしっかり固めておけばその後は自分で応用が効くようになります。

効率的なパソコン学習法[STEP4] やってみたかったことに挑戦しよう

「パソコンでやりたいこと」が明確になったらいよいよ挑戦してみましょう。

やることは単純で、ただプロが解説する映像解説を見て、
お手元のパソコンで真似をして操作をするだけです。

できれば、操作するパソコン以外にテレビや、持ち運びできるDVDプレイヤーなど、
DVDを再生する専用機がある良いです。

もしDVDを再生する専用機が無い場合は、パソコンでDVDを再生し、
画面を切り替えてエクセルやワードの操作画面を表示する必要があります。

この、パソコン内の、

・DVDの画面

・真似して操作するエクセルやワードの画面

を0.1秒でくるくる切り替える方法があります。

この方法について以下の動画で解説しましたのでご参考ください。

5月28日まで、最大10,000円の割引!

フリーダイヤル メールでのお問合わせはこちら